正衛門

垂れ流し 流して流して 詰まったら ひとまず放置 他力本願(字余り)

ポケモンGO日記(2017/02/24)

f:id:thyself2005:20170224003429p:image

ブビィが5kmたまごから孵った。昨日報告したトゲピーもそうだが、ベイビィポケモンの歩行距離が軒並み緩和されているようだ。

ブビィの場合はブーバーに進化するだけだから相棒にする人はそういないとは思うけど、きっとあめゲットの歩行距離も緩和されているんだろうね。

以下、新しくゲットしたポケモンたち。

f:id:thyself2005:20170224003452p:image

f:id:thyself2005:20170224003516p:image

f:id:thyself2005:20170224004739p:image

f:id:thyself2005:20170224003557p:image

ポイントはソーナンス。図鑑を見てがまんポケモンと把握したが、長時間の正座に耐えきれず足が痺れたオバちゃんという直感的解釈に間違いは無かったようだ。

f:id:thyself2005:20170224005000p:image

今日で第2世代(ジョウト地方)のポケモンが開放されてちょうど1週間。結構順調。やはり初めてプレイした頃に比べてかなり効率が上がっているってことですな。

ポケモンGO日記(2017/02/23)

f:id:thyself2005:20170223011512p:image

たいようのいしを手に入れたので、ヒマナッツを進化させようかちと思案したが古株優先ということでクサイハナをキレイハナに。

f:id:thyself2005:20170223011524p:image

f:id:thyself2005:20170223011533p:image

f:id:thyself2005:20170223011542p:image

f:id:thyself2005:20170223011552p:image

ナゾノクサはとても愛らしいのにクサイハナは同窓会で再会した擦れたババ、初恋の子みたいな見た目になるもキレイハナで挽回した感ある。アイテム不要進化のラフレシアも可愛らしいが、こう、クサイハナを経ての進化って点がポイントだ。

臭いものには蓋をせよ的な言葉はあるが、くさやの干物にせよドリアンにせよ、臭いものは必ずしも全否定されるものではなく、臭いものには臭いなりの魅力があるのだ、って書くとおれ自身が大変胡散臭い。まあいいや。

f:id:thyself2005:20170223011606p:image

f:id:thyself2005:20170223011613p:image

10kmたまごからミルタンク、2kmたまごからトゲピーがそれぞれ孵化した。

トゲピーは孵化専用ポケモンとして先行リリースされた当時は5kmたまご専用だったし相棒にしても5km歩いてあめ1個と、要するにトゲチックへの進化が容易ではなかった。それが、2kmたまごから孵化し相棒3km歩行であめ1個と、単純計算でそれまでの1/5くらいに労力ダウンしたのだから運営の手のひらで転がされている感は否定できない。

ミルタンクはこのお腹まわりで♂だったらどうしようかと思ったが♀で良かった。なんとなく、ね。

 

ポケモンGO日記(2017/02/22)

f:id:thyself2005:20170222073452p:image

f:id:thyself2005:20170222073459p:image

5kmたまごから連続ウパー。時間差なくふかそうちに入れたのでロスなく連続ウパー。

10kmたまごのカイロス程ではないけれど、比較的入手しやすいポケモンなだけに残念感はつきまとう。それでもヌオーにできるし、カワイイ見た目&近年絶滅危惧種となったウーパールーパーがモチーフなだけに、ポケゴーの世界では多くお目にかかりたいものだ。ただし孵化ではなく。

f:id:thyself2005:20170222073508p:image

チコリータ→ベイリーフでおや?っとなり、ベイリーフ→メガニウムで悪びれる様子がないと確信。

f:id:thyself2005:20170222074412p:image

f:id:thyself2005:20170222073528p:image

f:id:thyself2005:20170222073535p:image

f:id:thyself2005:20170222073542p:image

その他、高個体値を続々ゲットしたのでたまったあめを元に連続進化。

ホーホーはCP10だけどトップレベルだから進化したらCP跳ね上がるかと思いきや27となかなかコメントしづらい結果に。

バルキーはたまごから複数孵ったこともあり、ダメ元で進化させたら見事カポエラーとなった。後で知ったのだが、どうやらHPがこうげき、ぼうぎょを上回る個体だとカポエラーに進化するそうな。それが真実ならカポエラー(もしくはエビワラー or サワムラー)をいつでも狙えるってことですな。よきかなよきかな。

ポケモンGO日記(2017/02/21)

f:id:thyself2005:20170221053654p:image

真夜中のアプリ起動。ブーとバイブレーション後のiPhoneに目をやると、1匹のオクタンがフィールドでウヨウヨしていた。昨日言及したヒメグマ→リングマと同様に、いやそれ以上にテッポウオからのオクタン進化はどうしてそうなった感が強い。

それにつけてもタコそのものは見ても特にタコだーって印象ぐらいしか抱かないのに、どうして刺身だとかたこ焼きになるとこうもグッと来るもんがあるのだろうか。料理とはある意味、調理対象にとっての進化かもしれないが、それは単に人間が食べたい、食べやすいように工夫した果ての、いわばエゴの現れなのかもしれないね。

目には目を、礼には礼を

先日ブコメした某ブログ記事の主からご丁寧にアンサー記事&わざわざTwitterでリプ(つうてもリンクのみ)いただいたのでアンサーブコメを。礼には礼をということでこちらもブコメのリンクのみで返すという潔さ。

果たしてこのブコメにどんな反応があるのかなー。楽しみだけど、だからって別に上記内容を実行してもらおうとまでは思わない。賞賛系のブコメが多く、「正衛門ちょっと空気読めよ」って思われるのを前提でなる早でブコメしたけれど、こういう気合いの入った記事って読んでて清々しいのは事実なり。

個人的にハマってるASKAメソッド?で〆。おあとがよろしいようで。