正衛門

垂れ流し 流して流して 詰まったら ひとまず放置 他力本願(字余り)

ポケモンGO日記(2017/02/23)

f:id:thyself2005:20170223011512p:image

たいようのいしを手に入れたので、ヒマナッツを進化させようかちと思案したが古株優先ということでクサイハナをキレイハナに。

f:id:thyself2005:20170223011524p:image

f:id:thyself2005:20170223011533p:image

f:id:thyself2005:20170223011542p:image

f:id:thyself2005:20170223011552p:image

ナゾノクサはとても愛らしいのにクサイハナは同窓会で再会した擦れたババ、初恋の子みたいな見た目になるもキレイハナで挽回した感ある。アイテム不要進化のラフレシアも可愛らしいが、こう、クサイハナを経ての進化って点がポイントだ。

臭いものには蓋をせよ的な言葉はあるが、くさやの干物にせよドリアンにせよ、臭いものは必ずしも全否定されるものではなく、臭いものには臭いなりの魅力があるのだ、って書くとおれ自身が大変胡散臭い。まあいいや。

f:id:thyself2005:20170223011606p:image

f:id:thyself2005:20170223011613p:image

10kmたまごからミルタンク、2kmたまごからトゲピーがそれぞれ孵化した。

トゲピーは孵化専用ポケモンとして先行リリースされた当時は5kmたまご専用だったし相棒にしても5km歩いてあめ1個と、要するにトゲチックへの進化が容易ではなかった。それが、2kmたまごから孵化し相棒3km歩行であめ1個と、単純計算でそれまでの1/5くらいに労力ダウンしたのだから運営の手のひらで転がされている感は否定できない。

ミルタンクはこのお腹まわりで♂だったらどうしようかと思ったが♀で良かった。なんとなく、ね。